ようやくウィンドウズ7導入

先日HVカメラで撮影したビデオを編集、ブルーレイに書き込む操作をしていたのだがどうもパソコンのスペック不足

現在我が家にはウィンドウズが立ち上がる状態のPCが7台あります

今となってはどれも数世代前のスペック、今回作業をしたデュアルコアのPCが一番性能がいいはずなのだが約5年という月日はデジタルの進歩の早さには付いて行けないようだ


歯医者の帰りに福井市内のPCショップへ、

既存のパーツも流用しマザー・メモリ・CPUだけ交換してパワーアップするか、ノートも7年前の古い物なのでそちらを買い換えるか・・・


店内に入りDOSVパーツコーナー、ノートPC展示コーナーとまわると1台のノートが目に付いた



e0121329_021309.jpg





ACER製の特価品、値段も手頃でLED液晶・Core i5・メモリ8GB・500GBのHDD・ブルーレイライター・カードリーダーなど装備

私のノートは普通にネット閲覧するだけでも遅くてイライラ・・・
初期化したがほとんど変化無しの状態、性能と値段のバランスも良く即購入してしまった


安価なノートでもさすがに7年間の物とは違いまず音が静か、冷却ファンやHDDのアクセス音がほとんど気にならない

店員さんはSSD換装もアリとか言ってたけどこれで十分過ぎます

動画編集には外付けHDDで対応出来るし現在我が家で一番高性能なPCがこのノートとなりました


今さらですが使い辛いのがウィンドウズ7

我が家はすべてXPのみ、VISTAは試用版を入れてやめてしまったし本格的に7をいじるのは初めてとなります

今晩はお酒抜きでぼちぼちセットアップ、まずアンチウィルスソフト入れてからオンラインに

独身の頃はしょっちゅう明け方までPCいじっていましたが、この年になると明日がしんどいので適当にきりあげようっと
[PR]
by junya_soma | 2012-04-15 00:32