信州、渋温泉へ

今年はお盆休みの間中お天気がいまいち。

お盆直前まで息子と焼岳か乗鞍岳登山を考えていたのですが雨続き。

悪天候時の登山は危険なので急きょ温泉旅行に変更しました。


いろいろ迷った結果、以前より気になっていた長野県の渋温泉に決定!


e0121329_20265484.jpg





湯田中渋温泉郷は昔からドライブ・ツーリングで度々通ってはいたのだが宿泊したのは今回が初めて。

芦原や片山津のような華やかさは無いが、昔ながらの温泉場。

私も歳をとったせいか今流行の安い温泉、せわしいだけで食事もバイキングスタイルの所は苦手。
付き合いで数回行った事あるが自分からはこの先も行く事はないでしょう。


HPで宿を検索、宿泊前日の午後でしたが運よく空室あり。

あとはお天気かぁ・・・土砂降りの中早出に備え休む事に。


今回は息子と二人旅なので荷物は少ない。
出発時から雨降り、登山もキャンセルで時間もあるしのんびり一般道で信州へ。

R158から油坂を越え岐阜県へ、荘川を過ぎたあたしから雨が本降りに。

高山市内を流れる川、16日午前でかなりの水量でした。
やめときゃよかったかなぁと思うほどの雨、なんとか平湯へ。

乗鞍スカイライン・安房峠・野麦峠も雨で通行止、安房トンネルを抜け長野県入り。


e0121329_204962.jpg



上高地への分岐、こんな土砂降りでも観光客で渋滞気味。
この雨じゃ大正池~河童橋など散策どころじゃないな。


松本からR19を北上、前もよく見えない雨と渋滞をクリアしてようやく渋温泉郷へ。


e0121329_2055259.jpg



下呂温泉などによく似た感じ、川の両岸に大小の温泉宿やお土産やさんなどが並んでいる。

温泉街各所で温泉の蒸気が立ちこめ街全体がほのかな硫黄の匂い。


今回宿泊した宿にはもちろん内湯も温泉が引いてあるがまずは外湯めぐり・・・

渋温泉には九つの外湯がありそれぞれ泉質が異なる。

宿泊者には宿で外湯の鍵を渡され自由に外湯めぐりを楽しめるようになっています。


e0121329_2121363.jpg



渋温泉は源泉の温度が高く足湯も正直暑過ぎかな。


e0121329_2143958.jpg
e0121329_2145612.jpg



外湯も夏場は一箇所入浴すると滝のような汗、水分を取りながら2日で4箇所まわりました。


温泉で疲れを癒し夕食、ビールが最高だ。


e0121329_2195662.jpg



料理もボリュームがあり満腹・・・
ほろ酔いで温泉街を散策、下駄の音を鳴らしながらの散歩もたまにはいいですね。


e0121329_21123768.jpg



この旅館も歴史を感じさせられるようないい雰囲気。

夜になっても浴衣姿の家族連れ・カップル・女子会?のグループなど外湯や縁日めぐりを楽しんでいます。


e0121329_21173712.jpg



お寺の参道ではお盆踊りが始った。
私と息子も振る舞い酒を頂きながら勢いで踊りの輪の中へ (笑)


翌日は早朝から朝湯・朝食を頂き旅館をチェックアウト。


e0121329_21284577.jpg




明け方の雨も小降りになったので「地獄谷野猿公苑」へ寄り道。

ここは秘湯地獄谷温泉の一軒宿近くにある施設。
野生の猿が露天風呂に入っている温泉といえばわかってもらえるだろうか。


e0121329_21354499.jpg

e0121329_2140431.jpg




この地獄谷温泉も気になる宿、機会があれば泊まってみたいです。

温泉宿からさらに山奥へ、¥500の入場料を払いゲートをくぐると早速猿の群れがお出迎え。



e0121329_21434551.jpg

e0121329_21431669.jpg
e0121329_2144096.jpg



ほぼ野生に近い状態の猿たちですが全く人間恐れません。

観光客の間を駆け抜けたり木に登ったり・・・

もちろん露天風呂に入る猿も見る事が出来ました。


e0121329_21504252.jpg
e0121329_21504779.jpg



私もこんなに近くで猿を見たのは初めて、外国人観光客も多かったです。


車に戻り時計を見るとお昼ちょっと前、さてそろそろ帰らないと。

上信越道が朝から事故で通行止、それに伴いR18は大渋滞か?
高山市も大雨らしい・・・

結果上越へ抜けてR8、途中から高速へ上がる事にした。

走り出すと息子はじきに爆睡、ひとりナツメロを聞きながら上越市へ。


e0121329_21591859.jpg



さすが長野、道路脇にはたくさんの農園が立ち並びりんご・桃・ぶどうなどがたくさん。


道の駅の直売所に立ち寄りお土産にお買い得の桃をひと箱買った。


特に渋滞も無く上越市へ、R8に入れば鯖江まで一本道。


e0121329_2251379.jpg
e0121329_2252294.jpg



上越から朝日までの国道8号線はずっと海岸線ドライブ、北陸道はトンネルばかりだがR8は昔から私のお気に入り。

私が中学生の頃は高速も開通前で、父の運転でもよく通ったのを覚えています。

また糸魚川~親不知は交通難所。

だいぶ改良されましたが今でも断崖絶壁のトンネルを通過して行きます。

高速もこの区間は海上を通すしかなかったらしいですね。


e0121329_221156.jpg
e0121329_22111142.jpg



久しぶりにR8を金沢市まで走り高速へ。

北陸道も普段よりは交通量が多いものの19時頃無事帰宅しました。

渋温泉もなかなかいい所でした。

次は冬場に行ってみたいですね。



さて私は明日日帰りドック、絶食での胃カメラ検査もありますしシャワー浴びて休みます。
[PR]
by junya_soma | 2014-08-19 22:17