経ヶ岳 (中岳手前まで)

今日は以前より金沢の登山メンバーにどこかへ案内して欲しいと言われていて経ヶ岳に行く事にした

梅雨の中お天気が心配だったのだが降水確率も低く何とか持ちそうだ
能郷白山・赤兎山とこの時期魅力的な候補は他にもあったのだが経ヶ岳に確定し大野市内で落ち合う事にした

今回真新しい登山靴やザック持参の初心者もいたのでペース配分なども重要になって来る
行きは唐谷コースで行こうと思い1台の車を山頂に置き唐谷登山口で準備を始めるがどうも唐谷はあまり人が入ってないような気配が、しかも前日までの雨で沢も増水している

今更と思ったが安全策を取り私の車に7人乗り込み再度展望台近くの保月コースへ向かう


e0121329_12231776.jpg

e0121329_12251178.jpg




e0121329_12245375.jpg



登山口で写真撮影などしていると偶然六呂師自然保護センターからのウォーキングの団体と遭遇した
インストラクターが同行し釈氏岳まで行くらしい
県の職員の人に尋ねると最近では保月コースから登る人が圧倒的に多く、唐谷コースは以前より荒れているらしい

だいぶ時間をロスしている我々も早速歩き始める
初心者を含め今年初めての登山の人もおりすぐにきつーと声が聞こえて来る

私も一番後を歩いていたが確かに雨上がりで泥や岩場が滑り歩きにくい


e0121329_12392953.jpg



時々休憩を取りながら保月山を経由して釈氏岳へたどり着く

この頃には雨こそ降らないが山はガスに覆われ見通しはきかない

私としてはせめて中岳まで行きたかったのだが時間とメンバーの疲労度を考慮しここで昼食を取る事にした

バーナーでお湯を沸しラーメンやおにぎりなど食べながらたわいもない話で盛り上がった


昼食後は登山道脇でニッコウキスゲと記念撮影
まだつぼみも多いがほぼ満開、他にササユリもたくさん咲いていた


e0121329_125112.jpg
e0121329_1251930.jpg

e0121329_12512396.jpg



山頂方面のガスも晴れそうにないし時間も遅くなって来た

残念だが中岳手前で下山する事にする
山頂から下山してくる人も眺めはいまいちだと話す人が多かったし仕方ないか

下りはたまに滑りながらも早い、苦労して稼いだ高度もあっという間

予定していた時間よりは早く下山出来た
着替えだけ済ませコンビニで休憩する事に
R157沿いまで戻り皆それぞれ冷たいものでリフレッシュ

私は妻に星山の肉を買って帰る約束だったので皆に話すと行ってみたいと言う
福井では有名なお店だが金沢の味覚に合うだろうか?

ちょうど混み合う時間帯だったのか駐車場に入るのも一苦労
私はカルビ・ブタ・若鶏をオーダーした、他のメンバーも予算と好みで買い込む


e0121329_1371885.jpg



星山の前で金沢メンバーとはお別れ、車二台で金沢まで80kmのドライブ
私は池田経由で一人帰宅した

シャワーを浴び早速星山とビールで疲れを癒した
[PR]
by junya_soma | 2009-07-04 23:04